私のケチケチ節約術

私は元からケチケチした生活をしていたので節約は別に苦痛にはなりませんでした。まず、テレビはほとんどみないのでコンセントは必ず抜いてあります。ずっとコンセントを入れてあるのは冷蔵庫と洗濯機くらいだと思います。あと、お風呂は毎日湯船にはつかりません。シャワーで基本的に済ませますが、冬場は寒いので旦那がシャワーを長いことだしがちなので、2人で一緒に入っています。どちらかがシャワーを使っている間に体や頭を洗って交代するといった感じで入っているのでガス代が結構浮きます。
あと、買い物は週に1回しかいきません。ただし、買い忘れた時は別です。週に1回だけにすると、スーパー自体にあんまり行かないので無駄な物を買ってしまうリスクが少ないのでお金を使わずにすみます。週に2回行ってるときと比べて月に10000円実際にういています。あとは、ガス代を余り使わないようにするために料理にも気を使っています。少し揚げ物をする程度だったらお惣菜を買ったほうが安くなるときもあります。あとは、カレーや煮物などを作るときは圧力鍋や保温鍋を使って時間短縮しています。保温鍋は1度沸騰したあと、新聞紙で包んでケースに入れておけば勝手に出来てくれるので便利です。

【まい・20代】http://www.sociepon.biz/

私のケチケチ節約術

わたしが実践している4つの節約術についてまとめてみました。

私の節約術をお話します。

1.寝室に遮光カーテンを。
最近はとても暑くなってきましたので、冷房をまだかけるのには若干抵抗がありますよね。
午前中は掃除がありますので窓を開けたり光を取り入れますが、暑くなる昼間には遮光カーテンを閉めると夜は涼しいです。
冷感敷きパッドを下に詰めるとかなり夜は涼しくなります。
冷房の節約効果になりますよ。

2.葉物野菜をプランターで栽培。
安いレタスなどの苗を5本くらい買っておいて、外で栽培すると買わなくてもよくなります。
外側からちぎって食べれば、毎日のように生えてきます。
虫が怖ければ防虫ネットをプランターにまきつけておけば虫は入ってきません。

3.カードはひとまとめに。
最近ではポイントカードなどがよく発行されています。
クレジット関連のカードは分散させていくとポイントがたまりませんので、光熱費や保険の引き落としとひとつにまとめましょう。
年会費のかからない、イオンや楽天などのカードですと、ポイントがお買い物でも使えますのでおすすめです。
イオンですと主婦として生活に必要なものを買っていけば半年で3000円分は少なくともポイントがたまります。

4.豆床などのスポンジから生えている野菜を栽培。
安い時に豆床を買って1センチくらい根元を残してざっくりと切ります。
下のスポンジに水を含ませておくとまた数日で生えてきます。
水は毎日替えましょう。
見た目にも楽しいし、美味しいです。3回はできます。

【まりもん・30代】ゴリラ脱毛に興味がある方はこちら

わたしが実践している4つの節約術についてまとめてみました。

生活の基本料金を見直す私の賢い節約術とは?

子供の教育費も年齢を重ねるごとにアップしていきますし、ちょっとずつ家庭内の見直しを始めることにしました。毎月かかる電気代やガス代などチェックすると電気代のアンペアによって基本料金が違うため、我が家は早寝早起きの家庭なので、夜中はあまり電気を使わないため、電気のアンペアを下げることにしました。やはり電気のアンペアを変更することで基本料金が変わりますし、使用する場合にも大きく違いが出てくるので、その辺はきちんと調整することにしました。基本料金の設定を50Aから30Aにしたことで、基本料金がぐっと安くなり、かなり効果を実感できたので、これはなかなか改善できよかったと実感しています。電気料金の設定を変更したことで公共料金の支払い額も変化があり、これはかなり効果的になりました。電気料金など毎月支払うものは、基本設定をちょっと変えるだけで大きく変化しますし、節約することができるのでなかなか満足できます。家族の人数が少ない場合、電気の基本料金を変更するのも良いですし、早寝早起きすることで1日を有効的に活用でき、かなり充実した毎日を過ごすことができるので、なかなか満足できる生活になり節約上手になります。【たんぽぽ・40代】http://www.tsudanuma-datsumou.com/

生活の基本料金を見直す私の賢い節約術とは?

美容代がほぼ0円!私が教える美容の節約術

女性にとって月々の美容代は高額になるし、削るにしてもなかなか難しい部分です。しかしある工夫をすることで化粧品代が0円になってかなりの節約をすることが出来るんです。その方法はモニターをすること。モニターは企業がPRして欲しいものを無料でくれる代わりにブログやSNSでその商品の良いところを発信することが条件になっていることが多いです。そのブログ記事やSNSもきれいでおしゃれな写真を撮ったり、自分の言葉でしっかりと使い心地をレポートしていくことで他の企業からのモニターも当選しやすくなります。モニターを始めてからスキンケアアイテムから化粧品まで美容代はほぼ0円で生活しています。中には1万円以上する美容液なども無料で試せるので美容代の節約を考えている方はぜひモニター募集をしているサイトに会員登録してみてください。今までブログを書いていなかった方はブログも開設しましょう。その際記事が何もないとモニターに選ばれにくいので自身の好きなコスメやお店の紹介をコンスタントに書いていくと、企業側はそれを見て「この人ならちゃんと書いてくれそう」とモニターに選んでくれる率が上がります。我慢することなく楽しくきれいに節約できる方法、ぜひ試してみてください!

ayu・20代詳しくはこちら

美容代がほぼ0円!私が教える美容の節約術

食材ロス!結局、これが一番効果的な節約術でした

節約は色々と今まで試してみました。広告を隅までチェックしてからスーパーに行ったり、底値を覚えたり。でもそれは疲れる割には効果はイマイチ薄いです。
一番効果的だったのは「食材ロス」をとにかく出さないことでした。
例えば、広告の品で100円で買ったほうれん草を半束使って野菜室へ入れたとしても、その後シナシナになって捨ててしまったら結局50円の無駄。
そんなちょっとずつの食品ロスが冷蔵庫の中で結構あることに気が付いてからはとにかく捨てないで「食べきる」ことに意識を向けました。
そうすると意外に買い物に行かなくても大丈夫な日が増えていることに気が付きました。
ちょこっと残った野菜もお味噌汁の具にしたり、キャベツや人参は千切りにして、コールスローにしたら「あと1品」には持って来いです。
捨てるのはもったいないから後で使おうと思って、ラップをして凍らしていた食材も、結局は使いません。手間を増やして捨てていることがとても多いことにも気が付いたのでそれも止めました。おかげで冷凍庫もスッキリして必要なものがすぐに分かるようになり、買い物も楽です。
当たり前の事なのかもしれないですが、中々できていなかったことだけに今まで可燃ごみの日に当然の様に出していた食材たち、本当に申し訳ない。という気持ちです。
【ゆう・30代】ダイエットエステのランキングはこちら

食材ロス!結局、これが一番効果的な節約術でした